矯正ブログ BLOG

矯正ブログ一覧 List of orthodontics blogs

過蓋咬合について

<過蓋咬合って聞いたことありますか?> 乳歯の噛み合わせは、前後的にも上下的にも約 1〜2 mm だけ上の前歯が下の前歯を覆っていることが良いとされています。また、切端咬合という乳前歯の先同士が噛み合っているのも正常とされています。 過蓋咬合とは、下顎の前歯を上顎の前歯が覆って見えないような噛み合わせのことをいいます。   <過 …

詳しく見る

マウスピース矯正とは

一般的に多く行われている矯正治療は、歯の表面にブラケットを接着し、ワイヤーで力をかけながら歯を動かしていく方法です。しかし、近年では透明のマウスピースを装着するだけで、理想の歯並びに矯正できる方法が登場しています。マウスピースタイプ矯正はいろいろな種類のものがありますが、当医院では信頼性の高い『インビザライン』と呼ばれるマウスピース矯正を取り扱っています。1回の …

詳しく見る

MFTについて

近年、歯科医院の来院の目的として虫歯と並び、歯並びが気になるという来院者が増えています。 歯並びが悪い要因として、遺伝(骨格)によるもの、食習慣によるもの、癖によるものなどが挙げられます。 口腔内が正しく機能していれば顎は正しい大きさに成長し、歯は自然と正しい位置に並びます。しっかりと食べ物が噛めていれば顎は成長し、舌が正しく上顎についていれば舌の形 …

詳しく見る

上唇小帯、舌小帯について

上唇小帯とは上前歯の真ん中から上唇へと繋がるスジです。上唇小帯自体が特に悪さをすることはなく、一般的には成長するにつれて、繋がる場所は上の方に移動していきます。しかし、成長しても繋がっている場所が変わらないままだと上唇の動きが悪くなってしまします。それにより上顎と上唇の間に食べ物や汚れが溜まりやすくなり、上前歯がむし歯になる可能性が高くなってしまいます。また、上 …

詳しく見る

癒合歯について

皆さん、「癒合歯」という言葉をご存知ですか?癒合歯とは、本来2つの歯がくっついている歯のことです。本来であれば、1本ずつ生えてくる歯が、2本くっついて生えてくるのです。原因として、顎の中の歯の卵(歯胚)ができるときになんらかの異常で卵がくっついてしまったことが考えられます。 癒合歯は、乳歯にも永久歯にもみられます。特に、前歯などにみられることが多いようです。 …

詳しく見る

123 / 4 ページ4